無料あり:乗り捨てレンタカー【非接触なレンタル方法解説】

車 CarLife

レンタカーを利用しようか悩んでいる人 レンタカーって実際どうなの?借りるのってめんどくさくないの?どうやって利用するのがお得なの?

こういった疑問に答えます。

シェアリングエコノミーが主流となりつつある昨今。「車を購入」から「車をシェア(レンタル)」となっている現代に、『どんな時にレンタカーを利用すべき』か解説します。

✔︎本記事の内容

・レンタカーとは?
・レンタル方法解説(面倒な手続き無し)
・レンタカーおすすめ利用方法

■レンタカーとは

『レンタカーとは有料で貸し出す自動車サービス』のことです。

「少子高齢化」「若者の車離れ」などで現在、自動車は購入するものからシェアをしたりレンタルしたりする方がかなり増えています。都心では自動車普及率が50%を下回っており、カーシェア やレンタカーの需要が高まっています。また外国人の利用者も年々増加しています。2011年には179,000人だった利用者が2015年には705,000人と3.9倍に増加しています。今後も増加傾向にあるでしょう。

レンタカーの利用料金

タイムズレンタカー(6時間)オリックスレンタカー(6時間)タイムズレンタカー(12時間)オリックスレンタカー(12時間)
利用プラン基本コース基本コース基本コース基本コース
月額料金なしなしなしなし
利用料金4,620円
(会員3,696円)
4,950円6,600円
(会員5280円)
6,600円
保険1,100円1,100円1,100円1,100円
燃料費別途実費別途実費別途実費別途実費

■おすすめレンタル方法解説(面倒な手続き無し)

タイムズレンタカーが提供している『ピッとGO』

免許証情報を登録すれば、レンタカーの出発・返却時に必要な手続きを省略できるサービス。


①予約する  :タイムズカーレンタルのパソコンもしくはスマートフォンWebページから予約
②手続きをする:会員カードを持って店舗来店。カードリーダーが「ピッ」と鳴れば手続き完了
③鍵を受け取る:店頭で渡されたチェックシートにて出発前の外装チェック
④乗車する  :レンタルした車に乗りLet’s go!

POINT

鍵を受け取る以外は基本的には非接触でレンタル可能

■おすすめ利用方法『乗り捨て無料』

カーシェア のデメリットとして1番気になるのが
借りた車は借りた場所に返さないといけないことです。
つまり”乗り捨て”ができないことです

反対にレンタカーは”乗り捨て”が可能です。
全国にステーションがある会社が多いため、同じ会社のカーステーションなら返却自由
それが下記のワンウェイ制度です。(借りた店舗と違う店舗へ返却できる仕組み)

✔︎こんな時に便利

・「出勤にレンタカーを使いたいから会社の近くの店舗に乗り捨てたい」
・「新幹線の駅や空港まで片道だけ車で行きたい。」
・「荷物が増える予定だから、帰りだけレンタカーを使いたい。」
・「帰省はクルマに乗っていきたいけど、向こうではしばらく使わないからいったん返したい。」

しかも20kmまでは無料ワンウェイ料金システムがあり、区間は限られますが、タイムズなどでは20km以内の同一店舗での返却が無料となっています

■まとめ

レンタカーを利用した方がいいのは、”乗り捨て”したい時に利用する方。また「旅行時しか利用しないからカーシェア で月額を払うのがもったいない」「車の利用が月に1度しかないから車を購入すると維持費が高くつく」こんな方にはレンタカーがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました