カーリースとは?【メリット解説】どんな人が向いているか購入と比較します!

車 CarLife

車を購入しようか迷っている人「最近話題のカーリースって何だろう?カーリースって自分に合っているのかな、、、購入よりもお得なの?」

こういった疑問に答えます。

✔︎本記事の内容

・最近話題のカーリースって何?
・カーリースが自分に合っている方法なのか知りたい。
・購入する場合とカーリースってどっちがお得なの?

この記事を書いている僕は元車の営業マン。
車を販売していた立場からカーリースを解説します。

最近話題のカーリースって何?

使用者がカーリース会社に毎月定額のお金を払って車を借りる仕組みです。
契約終了時の中古車予想価格にあたる「予定残価価格」を差し引いてリース料を設定。

購入でもレンタルでもない「新しい車の乗り方」です。
使用者が各種税金や諸経費を毎月の定額料金に含み車を借りる方式となります。

カーリースが自分に合っている方法なのか知りたい。

こんな方に向いています。

・クルマは走れば良い方
・できれば新車が良い方
・毎年車検のたびに中古車の買い替えをしている方
・使用用途が限られた方(通勤、近所の買い物など)
・ディーラーで買いたいが、頭金や審査のハードルがあり、カーローンは難しい方。

今後のカーリースの需要

個人向け保有台数は2018年3月で25万7,000台(2015年に比べて10万台増加)
*日本自動車リース協会連合会調べ
2022年度には93万6千台に達すると予測。
*矢野経済研究所
今後の利用者は100万人規模に到達するとされている。

カーリースのメリット

1、ライフスタイルにあった車選択

契約期間は自分で選択可能です。
カーリース会社によっては3年からの契約でカーリースが可能となります。
また契約の最長は11年で契約満了事に車がもらえる契約もあります。

「子供ができてファミリー車を検討しているけど、色んな車があって迷うな・・・」
「憧れのレクサスに乗りたいけど、購入する勇気が出ないな・・・」
そんな悩みも解決です。通常の車購入なら長期間のローンに縛られますが、
3年で下記の選択をすることが可能になります。

1、乗り換え:新たな車への乗り換え
2、再リース:もう少し乗りたいなって方は再度リース契約
3、買取  :気に入ったのであれば、買取可能
4、返却  :車に飽きた、、、違う車に乗ってみたい!って方は返却

カーライフの選択肢がかなり広がります。

2、税金込みの月額料金で毎月の支出が分かりやすい。

【理由】

・頭金が必要ない
・自動車税が込み
・車検費用(車検基本料、自賠責保険料、自動車重量税)込み

月々にかかる費用は定額料金とガソリン代だけ。
「〇〇月に〇〇円自動車税がかかって、〇〇月に車検がくるから、、、」
などの面倒な支出管理が不要。家計管理がかなり楽になります!

3、「わ」ナンバーではありません!

今までレンタカーでの大きな悩みは『一発でレンタカーだと分かってしまうこと』でした。
なぜならレンタカーだと分かるよう今まではナンバープレートで識別されていたからです。
しかし、カーリースはその大きな悩みを解決しております。
カーリースは「わ」ナンバーではないからです。

これで大切なデートの時も胸を貼って自分の車だと言えることができますよ!!!

車を購入する場合とカーリースってどっちがお得なの?

結論:人による

一概にカーリースがお得とは言い切れませんが、向いている方にはおすすめの方法です。


今までは、購入かレンタルの2つの選択肢しかなかったですが、新たな選択肢として重宝できる方法です。「シェアリングエコノミー」という考え方が主流になりつつある現代、需要はますます高まっていくと思います。

また車は高価な買い物だからこそ慎重に検討しなければいけません。
そのため3年で乗り換えることができることはかなりメリットになるでしょう。
是非1度車を購入する前にカーリースも検討してみることをおすすめします。

全てコミコミ定額のカーリース

タイトルとURLをコピーしました