カーシェアリングとは?【メリット・デメリット・レンタカー比較】

車 CarLife

車をレンタルしようか迷っている人「今話題のカーシェアリングって何?カーシェアリングのメリットは?でも実際レンタカーと比べてどうなの?」

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕は元車の営業マン。
車を販売していた立場からカーシェアリングを解説します。

✔︎本記事の内容

・カーシェアリングとは?
・カーシェアリングのメリット
・レンタカーと車の購入との比較

■カーシェアリングとは?

各決められた場所に車が常に置かれて『必要な時に自由に車が使える』利用した時にのみ金額が発生し、車の所持によってかかる維持費、税金なしで好きな時に好きな車を使用できる仕組みです。

2010年には利用者が15,894人、2019年には1,626,618人になり、9年間で100倍以上も利用者が増えました。今後も増加傾向にあるシェアリングエコノミーの一角です。

■カーシェアリングのメリット

・24時間いつでも利用可能
・予約して数分で車が利用できる
・ガソリン代や保険料は必要なし
・15分単位で利用可能
・キャンセルが利用開始の1分前まで可能

24時間いつでも利用可能

会員登録を行えば、煩雑な借りる手続きなしに、携帯や会員カードなどで車が開けられ、中にあるキーでエンジンを始動、好きに車が利用可能です。

予約して数分で車が利用できる

ネット画面から利用開始する時間と返却する時間を選択し、予約を取れば、すぐ利用可能。前日から電話をして、予約を確保してなどの煩雑な作業が必要ありません。

ガソリン代や保険料は必要なし

全て車を所有している会社が払ってくれる為、車にかかる維持費用(税金、保険代車検代、ガソリン代)を払う必要なし。時間ごとに決められた料金のみで車を利用することができます。

15分単位で利用可能

「早く用事が終わってしまった、あと3時間ほど利用できる時間があるけど、勿体無いな」という時の心配が入りません。15分単位で車を返すことができるので、余分な費用がかかりません。

キャンセルが利用開始の1分前まで可能

「急に明日の予定がキャンセルになった」「明日雨だから別日にしたいけど‥」なんて時ありませんか?こんな時にキャンセルが1分前まで可能なので、キャンセル料がかからないと考えてもオッケーです。

■ではデメリットはないの?

・乗り捨てができない
・先に予約が入っていた場合、使用できない
・予約時に返却時間を設定しないといけない

乗り捨てができない

基本的には乗った場所に車を返さないといけません。遠出してしばらくそこに滞在する場合は、レンタカーのような使い方になるので、かなり金額は高くなります。
ただ現在、乗り捨てできるような仕組みがあるカーシェア会社も出てきているので、それはこちらで解説してます。

先に予約が入っていた場合、使用できない

都心の場合、かなり多くのシェア用の車の拠点があるのですが、田舎とかになると駅の周辺などにしかありません。しかもかなり車数も限られているので、「これ予約されてて乗れない」という状況は多くあるかもしれません。

予約時に返却時間を設定しないといけない

事前に次利用する人のために返却時間の設定が必要になってきます。交通状況の影響などを考慮すると意外と時間通り返却するのは難しいため、少し長めの時間で予約をとっておく方が良いでしょう。時間通りしっかりと動きたい方は逆に時間通り動くための指標になって良いかもしれません。もちろん「延長」という方法もありますが、次の方の予約が埋まっていた場合は、延長することができません。事前に頭に入れて行動することをおすすめします。

■レンタカーとの比較(軽自動車)

利用時間別金額【6時間で比較】
タイムズレンタカオリックスレンタカータイムズカーシェア オリックスカーシェア
利用プラン基本コース基本コース個人プラン個人Aプラン
月額料金なしなし880円840円
利用料金4,620円
(会員3,696円)
4,950円4,290円3,700円
保険1,100円1,100円なしなし
燃料費別途実費別途実費なし16円/1km

カーシェア の場合、車を運転する上での最低限での保険が追加で掛からないため、その分お得になります。またタイムズカーシェア の場合、燃料費用も掛からないので、金額的には1番安く利用することが可能です。

6時間利用する場合

料金 = レンタカー > カーシェアリング (タイムズが安い)

利用時間別金額【24時間で比較】
タイムズレンタカーオリックスレンタカータイムズカーシェア オリックスカーシェア
利用プラン基本コース基本コース個人プラン個人Aプラン
月額料金なしなし880円840円
利用料金6,600円
(会員5280円)
6,600円8,690円6,700円
保険1,100円1,100円なしなし
燃料費別途実費別途実費16円/1km16円/1km

6時間の場合と違い、カーシェア でもガソリン代が必要になります。最低限の保険に加入したとしても、レンタカーの方が金額としては安いですね。またカーシェア の場合は月額費用が掛かるため、頻繁に利用しないのであれば、断然レンタカーの方がおすすめです。

24時間利用する場合

料金 = レンタカー < カーシェアリング

キャンセル料について

【タイムズレンタカー/オリックスレンタカーの場合】

タイムズクラブ会員になれば24時間以内でも1,080円(税込)でキャンセルすることが可能
会員以外(通常)は下記になり、当日だと50%のキャンセル料が掛かってしまします。
*オリックスレンタカーも基本的なキャンセル料金は相違なし

予定乗車日より7日前6〜3日前2日前〜前日当日
基本料金から無料基本料金の20%基本料金の30%基本料金の50%
6,480円を上限とする。

【タイムズカーシェア の場合】

ご利用開始時間前のキャンセルは1分前まで可能
利用開始時間が過ぎると課金が始まるため、キャンセルするには返却時間の変更(短縮)をする事によって、その時間までの料金が課金対象となります。別途キャンセル料は必要ありません

【オリックスカーシェア の場合】

ご利用開始時間前のキャンセルは1分前まで可能
予約時間の1時間前からは予約取消手数料が必要▶️予約した時間料金の50%

キャンセル料金で比較すると‥

「もしかしたら予定が変更になるかも‥」「まだ迷ってるんだよな‥」などなど、少しでもキャンセルする可能性があるのであれば、断然カーシェアリングをおすすめします。

■まとめ

レンタカーとカーシェアリングどっちがお得かは、その人の使う用途や時間によって変わってきます。
ただ月に使う「頻度」で考えるとおすすめはカーシェアリングです。月額を払う代わりに面倒な予約もなく、キャンセルも1分前まで可能であるため、臨機応変に状況に対応することができます。
ただ返却する場所が決まっているため、遠方に旅行したり、何日も連続利用する場合は、レンタカーの方がお得になる可能性が高いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました