新車・中古車営業職のメリット・デメリットを解説

こんにちは!ファジーです。
以前に車販売の営業マンとして活動していた僕だからこそ分かる
車の営業職のメリット・デメリットを解説。また業界の実情を紹介します。
今から車業界に就職、転職を考えている方に少しでも参考になれば幸いです。

目次

新車・中古車営業職のメリット・デメリットを解説

中古車営業職のメリット5選

・給料面が良い。車を販売した分だけインセンティブがつく。

・昇級・昇進が早い。実力次第では20代でマネージャー。

・車を販売した時に得られる達成感。お客様から頼られるようになる。

・車に毎日触れることができる。車好きにはたまりません!

・中途入社が多いため、転職者という壁がない。

新車・中古車営業職のデメリット5選

・完全実力主義 車を販売することができなければ昇進・昇級はできない!

・休みが少ない。年間休日はかなり少ない業界。

・休みが平日。個人のお客様に販売するため、お客様の休日に仕事をする。

・休日でもお客様から問い合わせやトラブルの電話がある。

・離職率が高い 知らぬ間にみんな辞めていく、、、

経験者だからこそ分かる車販売業界の実情

完全実力主義です。
しかし上を目指したい!お金を稼げるようになりたい!
という強者は是非入るべき業界だと思います。

実際、私が働いていた会社は20代でマネージャー
給料も700万円〜800万円ほどもらっていた人もいました。

月に車を販売した分だけインセンティブがつくにで、
毎月かなりの金額を給料としていただいていました。

若いうちから活躍できるのが中古車販売業で
正直、年功序列という仕組みはありません。

結果を残した奴だけが生き残れる業界なので
チャレンジしてみたいと思う人にはおすすめですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる