一括査定:楽天カーサービスを実際に使ってみた!〜流れをご紹介〜

車 CarLife

楽天カーサービスの登録方法

楽天カーサービス

今すぐ査定依頼スタートをクリックし登録スタート。
査定して欲しい車の情報を登録。

個人情報を登録。
*楽天会員の方は自動入力が可能

【査定会社を選択】

1、ビックモーター:業界最大手の車販売・買取会社
2、ネクステージ:最近全国に店舗を増やしている急成長企業
3、アップル:CMでも有名。買取といったら代名詞
4、楽天Carオークション:自らオークションに参加ができる

実際に僕が所有していたプリウスを登録。

すると瞬時に買取相場が表示されました。
面白いなと思ったのが楽天Carオークション

楽天Carオークションの仕組み

楽天カー株式会社が代行をしてくれ、個人でオークションに車を出品することが可能となります。

【実際に僕が登録したら送られてきたメール】

事前に検査を受け、最低希望落札価格を設定。それ以上の価格になれば即決で販売。それ以下の金額であれば、販売するかどうかは自分で決めることができます。

掛かる金額

代行手数料:22,000円(税込)
*名義変更や陸送費用込み

ただし行われたオークションで設定した最低希望落札価格を超えた場合は、必ず販売しないといけません。つまり、設定する価格が重要になってきます。

まとめ

買取よりも最高値で販売できる可能性があるのが、楽天カーサービス。本気で高く車を売りたいなら、ビックモーター、ネクステージ、アップルにて査定をしてもらい、自分の車の相場を知る。そのあとに楽天カーサービスにてオークションに出品。3社から出てきた見積金額より高めの金額を設定すれば、最高値で販売できることは間違いありません。嫌なら売らなければいいんですからね!

関連ある記事

タイトルとURLをコピーしました