合格か?不合格か?鍵を握る通関実務問題 【合格への近道】

プロフィール

合格か?不合格か?鍵を握るのは試験日の最後に行われる通関実務の問題です!
通関業法、、関税法、、よし!手応えはあるぞ!、、、通関実務、、撃沈!!!
という通関士試験受験経験者の方は多いんじゃないんでしょうか?
今回はそんな方の為に通関実務を合格する為の勉強方法を解説します。

通関士試験について

正式名称    :通関書類の作成要領その他通関手続の実務
テスト当日の時間:13:50~15:30(100分間)

通関士試験 内容構成

問題数:17問

【1問目】(解答数:5問)
輸出申告に関する統計品目番号の摘出問題

配点:各問1点 合計5点

【2問目】(解答数:10問)
輸入申告に関する統計品目番号の摘出・申告課税価格の計算

配点:摘出問題各問1点×5問 計算問題各問2点×5問 合計15点

【3問目】
関税の確定及び納付に関する択一式問題 記述の正しい物を全て選ぶ問題

【4問目・5問目・6問目・7問目】
関税率表の所属の決定or関税法or関税暫定措置法に関する択一式問題 記述の正しい物を全て選ぶ問題

【8問目・9問目】
課税標準及び適用税率の計算問題

【10問目・11問目・12問目】
輸入か輸入貨物の課税価格課税価格計算問題

配点:3問目〜12問目 各2点×10問 合計20点

【13問目・14問目】
輸入通関・輸出通関に関する択一式問題 記述の正しい物を選ぶ問題(正しい記述が無い場合も選択)

【15問目・16問目】
関税率表の所属の決定に関する問題

【17問目】
各国との協定における関税規程関する択一式問題 記述の正しい物を選ぶ問題(正しい記述が無い場合も選択)

配点:13問目〜17問目 各1点×5問 合計5点

合計得点:45点満点 
合格点 :60%以上の正解率 約27点以上(試験年度による)

必ず獲得しなければいけない問題

各得点の分配が分かるとどこを重点的に
特典として獲得していかないといけないかが見えてきます。

ずばり、、、、

輸出・輸入申告に関する統計品目番号の摘出、申告課税価格の計算問題

です。1問目と2問目となります!!!

これに正解できるかどうかで
合格か不合格か決まると言っても過言ではありません。

しかも問題内容を自分の中に落とし込めなければ
芋づる式に間違えてしまうのがこの2問の難点。

意外にテスト時間があるように思えますが、
穴にはまると焦りで時間がなくなるのもこの2問の特徴。

おすすめの問題集

輸出統計品目表のどこにどんな品目が書かれているか
分かるくらいまでやり尽くせば合格に近づく事は間違い無いと思います。

下記2冊は様々な品目からそれぞれチョイスし、選抜して
問題が作られているので、幅広く内容を網羅できると思います。

2冊とも何回も何回も解いて特徴を掴む事が合格への近道です。

タイトルとURLをコピーしました