【2021年再販開始】ドン・キホーテの激安電動キックボード!公道走行可能!

【公道仕様】電動キックボード

【結論から言います】
現在ドンキホーテで販売されている3万円台の激安電動キックボード(スクーター)は公道を走ることはできません。(2020年6月にFUGU INNOVATIONS JAPANから発売された「FG-ESR002-BK」)

2021年3月遂に満を持して登場!
今回発売された「FG-EKR01-BK」は公道を走ることができます

価格は3万9,800円(税込43,780円)と今発売されている公道仕様車の中で最安です!

公道走行可能になったドンキ・ホーテの最新電動キックボードは
メニューから下へスクロースすると見れます。

✔︎こんな疑問にお答えします

「なぜ公道を走ることができないのか?」「実際のスペックはどうなの?」「今後の展開は?」 

ドン・キホーテの激安電動キックボード!公道は走れるの?再販は?

✔︎本記事の内容

・公道を走ることができない理由

・電動キックボード(スクーター)FG-ESR002-BK」のスペック

・今後公道走行可能仕様者の発売予定

■公道を走ることができない理由

公道を走行するための保安基準に問題がある事が判明。
仮にナンバーを取得したとしても整備不良で取り締まりの対象になる可能性があるようです。
そのため行動走行はできません。
*実際にドン・キホーテに張り出しされているポップも公道に対応していないことが大きく張り出されています。

保安基準とは?

今回ドン・キホーテが発売した電動キックボードが引っかかったのが「道路運送車両法の保安基準」です。電動キックボード が公道を走行するためにはここに定められている保安部品を装備することが必要になってきます。

必要な保安部品についてはこちらの記事でチェック!

電動キックボード「FG-ESR002-BK」

*実際の写真

公道を走れるものはこんな方向指示器が装備されています。

出典-E-KON STORE-

今回の「FG-ESR002-BK」は写真で見る限り、前方へ知らせるための方向指示器がついていません。

またブレーキも本来ならば2系統のブレーキシステムが必要なのだがこちらはリアにしか装備されていません。また他にも指摘点は数多くあり、保安部品の装備がしっかりとなされておらず、日本の公道は走行することができない仕様ということです

■電動キックボード(スクーター)「FG-ESR002-BK」

●FG-ESR002-BK

価格:30,000円(税抜)

まさに破格の価格です!!!

●スペック

耐荷重     :約120kg
充電時間    :3時間
サイズ     :1100×480×1215mm
サイズ(折り畳み) :1100×480×500mm
重量      :約12kg
最大速度    :25km/h
最大航続距離  :15km
バッテリー電圧 :42V
タイヤサイズ  :前後両輪8.5インチ

前後両輪8.5インチのタイヤで男女関係なく安定して走行することができます。

操作部はかなりシンプルな作り。

*店舗によって金額には多少の差がある可能性があります。

■今後公道走行可能仕様者の発売予定

今後公道仕様ができるよう保安基準の見直しを行い、再販の可能性があるようです。
FUGU INNOVATIONS JAPANは今後、改良した公道対応のキックボードを販売再開する予定であることを正式に発表しています。
果たして3万円台で購入できる電動キックボードはいつ実現するのか?今後の動向が楽しみです。

【2021年再販開始】ドン・キホーテの激安電動キックボード!公道走行可能!

■電動キックボード(スクーター)「FG-EKR01-BK」

●FG-EKR01-BK

価格:3万9,800円(税込43,780円)

タイヤに関しては前回モデルと変わらず、安定の両輪8.5インチタイヤ。

フロントライト装備

●スペック

対応身長    :155cm以上
耐荷重     :約90kg
充電時間    :3.5時間
サイズ     :1,100×460×1,215mm
サイズ(折り畳み) :1,100×460×500mm
重量      :約13.8kg
最大速度    :19km/h
最大航続距離  :20km
バッテリー電圧 :42V
タイヤサイズ  :前後両輪8.5インチ
防水      :IP54
保証期間    ;購入後1年間

シンプルなハンドルデザインで、安全性を意識したハンドルブレーキも装備。

フットブレーキも装備。

ドン・キホーテと言えばこのポップ

前回モデルとの比較

荷荷重120kg→90kg    改悪
充電時間3時間→3.5時間   改悪
最大速度25km→20km   改悪
最大航続距離15km→20km 改良
*新たに防水機能が明記  改良

遂に4万円台で購入できる電動キックボードが発売されました。まだまだ発売されたばかりで口コミなども少ないので、評価はどうなのかわかりませんが、電動キックボード業界も熱くなってきましたね。


今まで最安値で販売されていた公道仕様のおすすめ電動キックキックボードはこちらの記事をどうぞ!

電動キックボードおすすめ36選【2021年】公道仕様モデルはこちらから

タイトルとURLをコピーしました