【2021】おすすめ電動キックボード36選 通勤・公道使用可能

【公道仕様】電動キックボード

この記事の内容

【2021】おすすめ電動キックボード36選 通勤・公道使用可能

最近話題になっている乗り物があります。
・「3密を避けるため」の移動手段
・「車よりも維持費用がかからない」移動手段
・「手軽に持ち運べて便利」な移動手段
「電動キックボード・電動スクーター」です。

コロナウィルスの影響で・・・
公共交通機関(バス・電車・新幹線)の利用者が減少しました。地球温暖化にともない、二酸化炭素濃度の上昇が問題視されています。そんな中「カーボンニュートラル」という概念があり、脱・二酸化炭素が世界中で注目されています。現在、密にならずに、環境にも優しい「電気で公道を走行できる電動キックボード」に注目が集まっています。

こんな疑問にお答えします!
⚫電動キックボードって公道で走れるの?
⚫年間の維持費用は?
⚫おすすめのメーカー機種は?
本記事では「オフロードタイプ」と「公道走行可能タイプ」を分けて解説。
「オフロードタイプ」は金額順に、「公道走行可能タイプ」はメーカー順に一気にご紹介。

ストレスがたまる通勤・通学を快適に移動、また普段の生活を快適にするための、電動キックボード選びの手助けに是非ご活用ください!

他の移動手段との違い(自動車と比較)

年間の維持費用が圧倒的に安いです。

<自動車を維持するためにかかる金額>
税金/保険料/ガソリン代/駐車場代/車検費用
維持費用が安いと言われる軽自動車でさえ
年間数万円以上の維持費用がかかります。

<電動キックボードの年間維持費用>
⚫自動車税
2,000〜2,400円
(0.8kw以下=2,000円/0.8kw~1kw=2,400円)
⚫自賠責保険料 
7,060円
(600w以下=排気量125cc以下)
【年間維持費合計】
 約9,460円
*別途ナンバープレート取得費用は数千円必要となります。

●自動車税・保険料ともコスパ抜群。
●コンセントで充電可能。ガソリン車やバイクのようなガソリン代はかかりません。
●折り畳んで収納可能。駐車場代はかかりません。
●車検も必要ないため、余計な点検費用がかかりません。

電動キックボードってどんな乗り物なの?

<電動で走行できる最速の移動手段>
前輪と後輪、ハンドルがついており、内部にバッテリーを装備。バッテリーを充電することによって電動で電気にて走行できる乗り物が電動キックボードです。操作もいたってシンプル。各メーカーのモデルによって操作性は変わってきますが、バランス感覚は通常のキックボードと変わりありません。

<速度>
時速20km/h~40km/h程を出すことが可能です。
(扱いとしては原動機付自転車となるため、公道を走行できる最高時速は30km/h)

<重量>
最も軽いタイプで4kgほど。
重たいタイプでも35kgぐらいとなります。

<耐荷重>
40kg〜150kgほどがあります。
大人が乗るのであれば、100kg前後は必要となってきます。
重たいものを積んで乗る予定であれば、要チェック項目となります。

<走行距離>
19kmから70kmほどまで走行可能なタイプがあります。
(1回の充電)

<その他特徴>
・雨でも走行可能です。(防水性能タイプが多い)
・改造可能です。海外製の製品は、日本に必要な保安基準装備品が無かったりするので、改造して走行する事がベターです。日本製の製品でも自分好みにカスタムすることは可能です。
・タイヤの空気は自転車に空気を入れる感覚で、簡単に入れられます。

公道は走行可能なの?

A、公道走行可能です。(ただし条件あり)

<条件>
①「原動機付自転車免許」の所持
②「保安部品」を装備(保安基準に適応)
③「ナンバープレート」を装備
を装備していれば、公道走行可能な移動手段として利用可能です。

違反すると警察に捕まります!
●1年以下の懲役または50万円以下の罰金
●免許停止処分

法律は守り正しく電動キックボードを使用することをおすすめします。ナンバープレートの無い電動キックボードは整備不良の原付と同じ扱いになるのでご注意を!


公道を走行する際に必須な装備3選

①保安部品
車道を安全に走るうえで、必要な部品が保安部品。付属しているのが当たり前だと思っている「ブレーキ」や「方向指示器」や「クラクション」なども保安部品にあたします。

公道を走行する車両を対象として、安全を確保するために、法令で装備が義務づけられている部品のことである。エンジンやハンドルといった装備と異なり、走行する機能自体には無関係なものも多く、事実、公道を走行する必要がないレースカーなどは、方向指示器やナンバープレート取付板などは付いていない。
出典:Wikipedia

<保安部品一覧>
・ブレーキ
・計器類(スピードメーター)
・警音器(ホーン)
・後写鏡(リアビューミラー)
・前照灯(ヘッドランプ)
・方向指示器(ターンシグナルランプ)
・ナンバープレート取付板
・ブレーキランプ
・番号灯(ナンバープレート照明灯)
・尾灯(テールランプ)
・後部反射器(リフレクター)
*道路運送車両法による

保管部品が装着されていれば、決して危ない乗り物ではありません!上記部品が装備されてなければ公道走行ができません。

本記事で紹介している公道走行可能タイプ」は保安部品が購入時から付属しているため、安心して公道で走行可能です。
これを混同しているサイトが多いため、注意が必要です。本記事で紹介している「オフロードタイプ」は装備されていないため、公道走行不可です。
 
②ナンバープレート
ナンバープレートがなければ、警察に捕まります。
必ず着けて走行しましょう!
<取得場所>
お近くの市役所の税務課で簡単に取得できます。
<費用>
無料!費用がかからず交付が受けられます。
原付登録車両になるため、書類の手続きだけで登録が可能だからです。

③ヘルメット
扱いとしては原付となるため、ヘルメットの装着は必須です。
自分の安全を守るためにも、必ず装着して走行してください。

法律上は「原動機付自転車」扱い

A、法律上の区分としては「原動機付自転車」
の扱いになります。(125cc以下=600w以下)

公道を走る際には道路運送車両法・道路交通法・自動車損害賠償保障法・地方税法の適用を受けます。最高速度は原動機付自転車と同じ、30km/hとなります。運転についても、アクセルとブレーキ、ウインカー指示など、原動機付自転車と変わらず、扱いや操作も難しくありません。

車検は必要なの?

A、車検は必要ありません!(600w以下限定)

車やバイクでは通常2年に1回車を点検するため車検が必要となってきます。600w以下のモデルは車検を受ける必要がありません。

 原付自転車
(125cc以下)
600w以下
軽二輪自動車
(125cc超〜250cc)
普通自動車、小型自動車、軽自動車、小型二輪自動車
(250cc超)
車検不必要必要必要

600w以下は基本的に原動機付自転車に分類されます。ハイパワーモデルやオフロードモデルの電動キックボードを除いて、多くのモデルは600w以下の出力のタイプが多いです。

保険は必要なの?

A、自賠責保険は必ず加入が必要です。
法律で加入が義務づけられた強制保険です。

<自賠責保険の保障範囲>
人(他人)に対する保証。
人に損害を与え、その方が亡くなったり、
後遺症が残ったり、傷害を追った場合に保障してくれる保険。

<補償内容>
死亡による損害を与えてしまった場合  
▶3,000万円(最高で)
傷害による損害を与えてしまった場合
▶120万円(最高で)
*後遺障害による損害に関しては別途定めあり

コンビニ(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマー)で簡単に加入ができます。

電車に持ち込み可能なの?

A、電車に持ち込み可能です。(条件あり)

会社までの通勤で電車などの公共交通機関を使用される方も電動キックボードの使用が可能です。
下記条件を守れば、電車への持ち込みが可能になるからです。

<条件>
⚫重さ :30kgまで
⚫大きさ:250cmまで(縦・横・高さ合計)
    :長さに関しては2mまで
⚫専用の袋に入れる
 *各鉄道会社・電車会社によって違いがあるので注意が必要

多くの電動キックボードは折り畳みが可能であり、持ち運びができるように設定されています。
もちろん車への収納にも便利ですが、モビリティーとして移動にも適するために作られています。

公道走行可能な電動キックボードの選び方(購入した時から公道仕様)

基準となるのは「金額、速度、航続距離、重量、保証(アフターサービス)です。

金額は最安値で4万円代〜高価なモデルで40万円程まで幅広く価格差があります。お試しで購入するのであれば、まずは安価なモデルで十分。コスパが良い商品も多くあります。Amazonや楽天、Yahooショッピングでも手軽に入手できるメリットもあります。自動車の場合、構造が複雑なため、修理のことを考えると「ネットではちょっと‥」という方も電動キックボードの仕組みは簡単なので、ネット上に保証が掲示されている会社が多いです。ネットで購入するとポイントも付きますし、セール時には割引もされているのでお得に購入できますよ。

速度は最高で45km/h加速するモデルもありますが、原動機付自転車に分類される電動キックボードが公道で走行できる最高速度は30km/h。通常道路を走行される予定であれば、そこまで重要視しなくて良いかもしれません。ただ、坂道や悪路を走行予定であれば、定格出力が500w〜600wのハイパワーモデルをおすすめします。

航続距離は最高で70km走行できるモデルもありますが、ここは充電時間とのバランスが大切になってきます。最高航続距離が10~15km ではあるが充電が2〜3時間で完了してしまうモデルもあれば、最高航続距離が50kmだが充電に7〜8時間かかるモデルもある。基本的に最高航続距離が伸びれば伸びるほど、価格が上がる傾向にあるので、予算との兼ね合いも要チェックです。

重量は「どういった移動手段として使用するかの使用用途によってモデルを選ぶべき」です。例えば、「通勤使用のため電車までの移動手段として使用する」のであれば、電車内にも持ち運びができる軽量タイプのモデルを選択するのが適してます。持ち運ぶ必要がなければ、重量は気にしなくていいでしょう。

アフターサービスは「どれだけの期間がついているか」と「どこが保証されるか」を重要視するべきです。国産ブランド、海外ブランドまで幅広く製造されているので、しっかりと保証を確認することをおすすめします。
電動スクーターのように椅子がついており、取り外し可能なタイプもあるので、使い方、用途に合わせて検討することも重要になってきます。オフロードでも走行したいという方には大型タイヤを履いたサスペンション機能があるかもキーポイントになってきます。乗り心地に関しては、サスペンションがついているかで大きな差が生まれるので、要チェック。今回は電動キックボードを選ぶ際に重要ポイントを入れて紹介。

【2021】おすすめの電動キックボード36選(オフロードタイプ14選・公道走行可能タイプ22選)

どれを購入しようか悩まれている方は是非参考にしてみて下さい。

【オフロードタイプ14選】 価格順(免許不要)*全て税込表示

ad247 価格:19,339円

出典:Yahooショッピング(Fkstyle)
おすすめPOINT

●公道不可の電動キックボードの中では最安値。
●8インチタイヤの大型タイヤ
●時速7kmになると自然と電源ON

      【商品仕様】
重量      :7.9kg
速度最大    :15km/h
最大航続距離  :10km
充電時間    :2.5-3.5時間
サイズ(通常時)  :107cmx92cmx13.5cm
サイズ(折り畳み時):32cmx107cmx13.5cm
ブレーキシステム:フットブレーキ
カラー     :ブラック・ホワイト
タイヤ     :8インチ

 

■RCB 価格:23,980円

出典:Yahooショッピング(e-collect)
おすすめPOINT

●コスパ
●カラーバリエーションが豊富
●ハンドルの高さ調節が可能(3段階)

      【商品仕様】
モーターパワー :150W
充電時間    :2-3時間
重量      :7.5kg
最大荷重    :90kg
最大速度    :20km/h
サイズ通常  :93cmX44cmX104cm
サイズ折り畳み:85cmX44cmX26cm
バッテリー   :25.2V、5.0AH
タイヤ     :5.5インチ
カラー     :黒・銀・グレー

 

■MEGAWHEELS 2 価格:28,999円

出典:Amazon

      商品仕様
モーター定格出力:250W
耐荷重     :120kg
速度      :最大速度 25km/h
※速度モード:モードで0-10km / h、通常モード10-20km / h、スポーツモード20-25Km / hの3つの速度モードが利用可
最大航続距離  :15-22km
ブレーキシステム:電磁ブレーキ /
         フットブレーキ
タイヤ     :8インチ
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー

■MEICHEPRO 1価格:29,980円

出典:MEICHEPRO
おすすめPOINT

●3万円切るコスパ
●重量が8kgと軽量
●ワンタッチで折り畳み可能

     【商品仕様】
耐荷重     :120kg
充電時間    :4時間
重量      :8kg
最高速度    :24km/h
3段変速ギア   :1速(時速0-13km)
         2速(時速0-17km)
         3速(時速0-24km)
サイズ(通常)  :92cm×40cm×100cm
サイズ(折り畳み):103cm×44cm×220cm
最大航続距離  :10-15km
ブレーキシステム:電磁ブレーキ
         フットブレーキ
バッテリー容量 :6.0Ah
バッテリー   :リチウムイオン
本体素材    :アルミニウム
タイヤ     :5.5インチ
カラー     :ブラック・ホワイト
登板力     :20度
保証      :6ヶ月
PL保険加入済み

 

■MOTOSTAR 価格:31,999円

出典:Amazon

      【商品仕様】
モーター定格出力:250W
耐荷重     :100kg
充電時間    :2-3時間
重量      :8.5kg
速度      :最大速度 24km/h
3段変速ギア:1速(時速7-10km)/2速(時速14〜19km)/3速(時速19〜24km)
サイズ     :430×950×1020(通常時)
サイズ     :430×1020×260(折り畳み時)
最大航続距離  :10-15km
ブレーキシステム:電磁ブレーキ /
         フットブレーキ
バッテリー容量 :6.0Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
カラー     :ブラック・ホワイト
その他     :LEDライト

■MEICHEPRO 2 価格:32,980円

出典:MEICHEPRO
おすすめPOINT

●多くの種類の電動キックボードを扱っているため保証もあり、安心。
●折り畳みが簡易で持ち運び抜群
●コスパ良し。

 

      商品仕様
モーター定格出力:250W
耐荷重     :100kg
充電時間    :2-3時間
重量      :9.1kg
最高速度    : 24km/h
3段変速ギア   :1速(時速0-7km)
         2速(時速7〜16km)
         3速(時速16〜24km)
サイズ(通常)  :107cm×95cm×44cm
サイズ(折り畳み):107cm×44cm×27cm
最大航続距離  :12-18km
ブレーキシステム:電磁ブレーキ /
       フットブレーキ
バッテリー容量 :6.0Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
本体素材    :アルミニウム

タイヤ     :6.5インチ
カラー     :ブラック
登板力     :20度
保証      :6ヶ月
PL保険加入済み

 

■EVERCROSS HB16 価格:39,880円

出典:株式会社seek
おすすめPOINT

●専用の袋(ケース)が付属。折り畳んで電車の中でも持ち込み可能。
●最大速度が30km/hと4万切るモデルで最速!
●カラーバリエーションが豊富

      【商品仕様】
モーター定格出力:350W
耐荷重     :120kg
充電時間    :4時間
重量      :11kg
最大速度    :30km/h
最大航続距離  :30km
サイズ(通常)  :105x45x93/107/x116
サイズ(折り畳み):96x21x33
タイヤ     :8.5インチ
バッテリー   :リチウムイオン
バッテリー容量 :6Ah
バッテリー電圧 :36 V
カラー     :ブラック・ホワイト・グレー
最大登坂度   :15度

 

BUNNY(バニー)価格:49,800円

出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店
おすすめPOINT

●10インチの安定タイヤ
●メーカー保証が180日と最長
●バッテリーの取外が簡単。持ち運びも可能なサイズなので、電池切れの心配解消。

      【商品仕様】
モーター出力  :350w
充電時間    :3時間
重量      :12.5kg
許容重量    :100kg
最高速度    :25km/h
最大航続距離  :10-20km
サイズ折畳時    :1,056x420x1,166
タイヤ     :10インチ
バッテリー   :リチウムイオン5Ah
防水レベル   :IP54
傾斜角度    :15度
メーカー保証  :180日
7日間返品保証:無条件で代金をご返金

出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店
出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店

 

■Segway-Ninebot Kickscooter ES2 
 価格:59,799円

出典:Blue Sports Yahoo!店
おすすめPOINT

●折たたんだ状態でハンドルを持ち、前輪を路面で転がすことで、片手でも持ち運びが可能。
●Bluetooth接続が可能。
●3つの電源モードが選択可能で使用するシーンに合わせて走行可能。
●安定のセグウェイブランド。

      【商品仕様】
充電時間    :3.5時間
重量      :12.5kg
最大速度    :25km/h
最大航続距離  :25km
サイズ(通常)    :102cm×43cm×113cm
サイズ(折り畳み):
113cm×43cm×400cm
タイヤ     :フロント/8インチ
         リア/7.5インチ
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
メーカー保証  :1年
カラー     :ダークグレー

出典:Blue Sports Yahoo!店
出典:Blue Sports Yahoo!店

 

■キントーン「model one」価格:59,800円

出典:Amazon
おすすめPOINT

●クラウドファンディングサイトの代表的な存在の「Makuake(マクアケ)」にて金額達成した「Kintone α GO」そんな電動キックボードを製造した事がある安心・安全の国産製造のキントーンブランド。
●1つのボタンで完結の簡単操作ディスプレイ

      【商品仕様】
モーター定格出力:250W(最大500)
耐荷重     :100kg
充電時間    :5時間
重量      :12.5kg
速度      :最大速度 25km/h
制限モードで18km/h、スピードモードで25km/h
サイズ(通常)   :430×1,080×1,140mm(全幅×全長×全高)
サイズ(折り畳み) :430×1,080×490mm
最大航続距離  :18km
登坂能力    :約14度
本体素材    :アルミニウム
防塵・防水レベル:IP54
タイヤ     :8.5インチ
バッテリー   :36v 6.0Ah
本体カラー   :ブラックとホワイト

 

■X3-PRO 価格:64,800

出典:POWERZONE
おすすめPOINT

●シンプルなデザインで万人するモデル
●ハンドル周りもスタイリッシュ
●アプリで管理可能

    【商品仕様】
モーター定格出力:300W
充電時間    :4時間
重量      :9.8kg
最大荷重    :100kg
速度      :36~40km/h
最大航続距離  :28~35km
本体素材    :アルミニウム合金
バッテリー   :電圧36V 
バッテリー容量 :7.8ah 
LG製BMS内蔵リチウムイオンバッテリー
サイズ通常時:111cm×37cm×66cm
サイズ折畳時    :112m×37cm
タイヤ     :6インチ
傾斜角度    :20度
カラー     :ブラック・ホワイト

出典:POWERZONE
出典:POWERZONE

 

BUNNY-Z(バニーゼット)ハイエンド
 価格:68,000円

出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店
おすすめPOINT

●走行距離45kmとBUNNYのハイモデルタイプ
●バッテリーの持続がUP
●取外し可能バッテリーを手元に設置

     【商品仕様
モーター出力  :350w
充電時間    :5-6時間
重量      :17kg
許容重量    :100kg
最高速度    :25km/h
最大航続距離  :20-45km
サイズ(通常)    :1,083x420x1,186
サイズ(折り畳み):1,083x420x460
タイヤ     :10インチ
バッテリー   :リチウムイオン10Ah
防水レベル   :IP54
傾斜角度    :15度
メーカー保証  :180日
7日間返品保証:無条件で代金をご返金

出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店
出典:電動キックボードのBUNNYヤフー店

 

■Kintone α GO 価格:87,890円

令和の移動革命!公道を走れる電動キックボード「Kintone α GO」がマクアケにて先行販売開始!
おすすめPOINT

●クラウドファンディングからできた新しいタイプの電動キックボード。
●本体重量10kgの軽量モデル。

      【商品仕様】
最高速度   :20~23km/h
最大走行距離 :1回の充電で5~10km
本体サイズ  :縦105cm横47cm高さ120cm
タイヤ外径  :直径14cm
本体重量   :10kg
最大体重制限 :120kg
バッテリー  :中国製リチウムバッテリー25.2V/4.4Ah(パワー:180kw)
充電器    :AC 100V~240V / 50~60HZ
素材     :アルミ
カラー    :ブラック、ホワイト
製造メーカー :KINTONE
生産国    :中国

■Segway-Ninebot Kickscooter MAX 
 価格:109,780円

出典:Blue Sports Yahoo!店
おすすめPOINT

●10インチの大型タイヤ。安定走行実現。
●最高航続距離65km。
 オフロード仕様では最高距離を実現。
●防水レベルも抜群のIPX5。
●安定のセグウェイブランド。

      商品仕様
定格出力    :350W
充電時間    :6時間
重量      :24kg
重量      :19kg
最大速度    :25km/h
最大航続距離  :65km
サイズ通常時:116cm×47cm×120cm
サイズ折畳時    :116m×47cm×53cm
タイヤ     :10インチ
防水レベル   :IPX5
傾斜角度    :20度
メーカー保証  :1年

出典:Blue Sports Yahoo!店
出典:Blue Sports Yahoo!店

 

【公道走行可能モデル22選】 メーカー別(免許必要)

【E-KON】 

兵庫県姫路市に会社がある合同会社E-KONが開発する電動キックボード。海外製の商品が多い中、こちらの企業は国産ブランド品。保安基準を満たした公道走行可能な電動キックボードの製造、販売、アフターサービスを行っています。モデルによっては6万円台から販売しており、手をつけやすいブランドです。

□E-KON standard 価格:69,960円

E-KON – STORES
おすすめPOINT

●公道走行可能な電動キックボードとしては6万円台で購入可能な最安値モデル。
●軽い!8.5kgと持ち運び便利な重量。
●シックでシンプルな大人向けデザイン
【最軽量モデルとしてこんな方におすすめ】
通勤・通学時に公共交通機関(電車・バス等)までの移動手段に悩まれている方。

 

      【商品仕様】
モーター定格出力:250w
耐荷重     :100kg
充電時間    :2-3時間
速度      :最大速度 19km/h
サイズ     :870×150×860(通常時)
サイズ     :870×150×330(折り畳み時)
重量      :約8.5kg
最大航続距離  :10-15km
ブレーキシステム:電磁ブレーキ /
         フットブレーキ
バッテリー電圧 :36v
バッテリー容量 :5.2Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
タイヤサイズ  :前輪/6インチ
         後輪/5.5インチ 
         (ソリッドタイヤ)

 

□E-KON grande 2.0 価格:¥89,980円 

E-KON – STORES
おすすめPOINT

●8万円台の低価格
●コストの割には最高速度38km/h、最大航続距離約35kmとハイスペック
●前後タイヤが10インチの為、オフロードでも使用可能。

      【商品仕様】
モーター定格出力:350W
耐荷重     :約120kg
充電時間    :3-4時間
サイズ     :1210×200×670mm
重量      :約17.5kg
最大速度    :38km/h
最大航続距離  :約35km
ブレーキシステム:両輪ディスクブレーキ
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :10Ah
バッテリー   :リチウムイオン
タイヤサイズ  :前後10インチ(チューブレスエアタイヤ)

 

□E-KON grande street 価格:¥106,700円

E-KON – STORES
おすすめPOINT

●航続距離70km以上と長距離運転が可能。
●モーター定格出力を落として重量を軽く設定。
●前後タイヤ10インチの為、走りが安定。

      【商品仕様】
モーター定格出力:350W
耐荷重     :約120kg
充電時間    :7-8時間
サイズ     :1210×200×670mm
重量      :約19.5kg
最大速度    :38km/h
最大航続距離  :70km~
ブレーキシステム:両輪ディスクブレーキ
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :20Ah
バッテリー   :リチウムイオン
タイヤサイズ  :前後両輪10インチ
(チューブレスエアタイヤ)

 

□E-KON grande PLUS 価格:116,600円

おすすめPOINT

●E-KONとしては高定格出力モデル。
●モーター出力が500Wとかなりパワフル。
●スペックとしては街乗りも長距離も可能なモデル。(最高速度38km/h・航続距離50km)

 

       【商品仕様】
モーター定格出力:500W
耐荷重     :約120kg
充電時間    :7-8時間
サイズ     :1210×200×670mm
重量      :約22.5kg
最大速度    :38km/h
最大航続距離  :約50km
ブレーキシステム:両輪ディスクブレーキ
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :20Ah
バッテリー   :リチウムイオン
タイヤサイズ  :前後10インチ
(チューブレスエアタイヤ)

 

■Tシリーズ

□T9 価格:119,800円

出典:POWERZONE
おすすめPOINT

●ブラック基調のシックなシンプルモデル。
●600Wと原付登録可能なパワフル仕様。
●パワフルであるが、18kgと軽量。
●ナンバープレートの取外が簡単。

      【商品仕様】
モーター定格出力:600w
耐荷重     :120kg
充電時間    :8-10時間
速度      :最大速度 40km/h
サイズ     :1050×195×354(通常時)
重量      :約18kg
最大航続距離  :45km
ブレーキシステム:フロントディスク
          リアドラム
バッテリー電圧 :48v
バッテリー容量 :13.0Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
タイヤサイズ  :前輪/9インチ
          後輪/9インチ
          (ソリッドタイヤ)

 

□T10 価格:124,800円

出典:POWERZONE
おすすめポイント

●出力1000wのパワフルモーター
●最大速度48km/h、最大航続距離70km
●白を基調としてオシャレ仕様
●街乗りとオフロードどちらにもおすすめ

        商品仕様
モーター定格出力:1000w
耐荷重     :120kg
充電時間    :10-12時間
速度      :最大速度 48km/h
サイズ     :1230×50o×270(通常時)
重量      :約20kg
最大航続距離  :60~70km
ブレーキシステム:ダブルディスクブレーキ
バッテリー電圧 :52v
バッテリー容量 :18.2Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
タイヤサイズ  :10インチ
フレーム素材  :アルミニウム合金
傾斜      :30度

 

□T10X 価格:174,800円

出典:POWERZONE
おすすめPOINT

●出力2000wのパワフルモーター
●最大速度60km/h
●最大航続距離70km
●オフロード専用タイヤ装備
*原付1種としては登録できないので注意が必要。

      【商品仕様】
モーター定格出力:2000W(1000w×2デユアルハブモーター)
耐荷重     :120kg
充電時間    :10~12時間
速度      :最大速度 65km/h
サイズ     :1270*550*400(通常時)
重量      :約35kg
最大航続距離  :エコモード60〜70km/ターボモード35〜45km
ブレーキシステム:ダブルディスクブレーキ
バッテリー電圧 :48v
バッテリー容量 :13.0Ah
バッテリー   :リチウムイオンバッテリー
タイヤサイズ  :10”オフロードタイヤ
傾斜      :45度
フレーム素材  :アルミニウム合金

 

Tシリーズ「T9・T10・T10X」を徹底比較。
さらに詳しくご紹介。あなたの用途にあった選び方がわかります!

■ZEROシリーズ

□ZERO9 価格:119,800円

公道走行可能な電動キックボードZERO9
おすすめPOINT

●モーターパワーが600Wの原付登録可能なパワフル仕様
●最高速度40km・航続距離45kmと安定性能
●LED付きのスタイリッシュモデル

      【商品仕様】
モーター定格出力:600W
耐荷重     :100kg
充電時間    :5時間
サイズ     :1000×200×390(折り畳み)
重量      :約18kg
最大速度    :40km/h
最大航続距離  :40km
ブレーキシステム:ディスクブレーキ(前輪)
         ドラムブレーキ(後輪)
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :13Ah
バッテリー   :リチウムイオン
ホイール径   :9インチ
タイヤ     :前後輪ニューマティック
ライト     :前面LED(2個)後方LED(3個)

□ZERO10X 価格:279,980円

出典:Yahooショッピング
おすすめPOINT

●1,000W×2(2,000W)BLDC ハブモーターで最高時速約65kmのハイパワーモデル。
●10インチエアータイヤを装着しているのでオンロード、オフロード問わず、悪路でも雨の中でも安定して走行可能。
●ハンドル部分には分かりやすいスピード、移動距離、バッテリー残量などが一目でわかるLCDディスプレイ付き。
*原付1種としては登録できないので注意が必要。

 

      【商品スペック】
モーター定格出力:2000W(1000w×2デユアルハブモーター)
バッテリー  :48V 23Ah
ホイール径  :10インチ
タイヤ 前後輪 :ニューマティック(空気タイヤ)
ブレーキ    :ディスクブレーキ
航続距離    :60km
最大負荷    :120kg
トップスピード :60km/h
重量      :35Kg
サスペンション :前輪 スプリング 

        後輪 スプリング
ライト     :前面:LED(3個) 
         後方:LED(3個)
コントローラー :25A
出力 1000W(500W×2 デュアルモーター)
サイズ(折り畳み):長さ1230×幅320×高さ500mm

■XEA(エクセア)

□ELECTRIC SCOOTER(エレクトリックスクーター)
 価格:¥110,000円

出店:Yahooショッピングエレクトリックアーク
おすすめPOINT

●通常使用による故障は購入後、3ヶ月間、無償修理できます。
●長距離運転ができます。(50km)
●維持費用が安い原付登録1種として登録できる最大のモーター出力600W。

     【商品スペック】
モーター定格出力:600W
耐荷重     :150kg
充電時間    :5〜8時間
サイズ(折り畳み):1200×280×280
重量      :約18kg
最大速度    :40km/h
最大航続距離  :25-50km
バッテリー電圧 :36V
バッテリー容量 :10Ah
走行傾斜角   :20°

 

 

■URBANIST 600 

TRAFFIC 2020 MODEL 価格:142,000円

NEW URBANIST 600 リチウム&アルミ 2020model traffic仕様
おすすめPOINT

●サドルがあるのでスクーターとしても使用可能
●足置き場が広いので安定性抜群
●悪路でも力強く走行可能。坂道も難なく!

      【商品仕様】
モーター定格出力:600W
充電時間    :5-6時間
重量      :約23kg
耐荷重     :120kg
サイズ     :
(展開時)D1200×T360×W310mm 車幅240mm 車体高930mm
(折り畳み時)D1150×T120×W220mm 車幅260mm 車体高470mm
素材      :ALUMINIUM 他
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :15Ah
最大速度    :40-45km/h
最大航続距離  :40-50km

■Palway(パルウェイ)

□J81S  価格:189,200円

      【商品仕様】
モーター定格出力:350W
サイズ     :
(乗車時)L1050×W280×T1110mm
(折りたたみ時)L1950×W280×T360バッテリー電圧 :41V
重量      :約13.2kg
最大速度    :28km/h
最大航続距離  :22km
充電時間    :3時間
耐荷重     :120kg
ホイール径   :(前輪)8インチソリッドタイヤ(後輪)7.5インチハニカムタイヤ

□C17 価格:¥170,500円

      【商品仕様】
モーター定格出力:250W
サイズ     :
(乗車時)L950×W560×T1050
(折りたたみ時)L1050×W230×T230
バッテリー電圧 :29V
重量      :約9.5kg
最大速度    :25km/h
最大航続距離  :18km
充電時間    :4時間
耐荷重     :90kg
ホイール径   :5インチソリッドタイヤ

■BLAZE(ブレイズ)

ブレイズEVスクーター 価格:149,600円

ブレイズ EVスクーター 電動バイク 原付バイク 電動 – 楽天市場
おすすめPOINT

●サドルの取外しが可能なので気分に合わせて立ち乗り、座り乗りが可能。
●カラーバリエーション(4種類)が豊富でオシャレ。(ブラック・ホワイト・ワインレッド・カーキ)

      【商品仕様】
航続距離   :35km
定格出力   :350w
最大速度   :30km
充電時間   :約3.5h
防水(規定値):本体IP54 / 配線IP67
サイズ    :1170mm×580mm×1000mm
総重量    :24.8kg
最大出力   :476W
ブレーキ形式 :前後輪ディスク
タイヤサイズ :10×2.5
最大積載量  :120kg
ACアダプター  :3A
充電電気代  :約13円
【保証】     
〜1年保証〜
バッテリー・アダプター・キー
〜半年保証〜 
モーター・ハンドル・サイドミラー・テール・ナンバー灯

【Free Mire】

□Free Mire kick scooter 価格:173,800円

Free Mile Plus
おすすめPOINT

●着脱式のバッテリーで、スマホのように充電ができる為、本体はスペースいらずの保管が可能。
●電動スクータとしても使用可能。椅子が取り外し可能なので、気分に合わせて走行できます。
●イグニッションキーが装備。鍵の操作が便利。

      【商品仕様】
モーター定格出力:500W
耐荷重     :120kg
充電時間    :5〜6時間
サイズ(通常) :1120×550×1130
サイズ     :1120×550×600(折り畳み)
重量      :約30kg
最大速度    :45km/h
最大航続距離  :30km〜40km
ブレーキシステム:両輪ディスクブレーキ
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :10Ah
バッテリー   :リチウムイオン
ホイール径   :10インチ
アクセル    :グリップスロットル
IP規格     :IP54(防水レベル)
電気代/フル充電  :11円
その他     :イグニッションキー付
         サドル(椅子)標準付属

 

■COSWHEEL(コスウェル)

□COSWHEEL ev scooter 価格:126,500円

出典:COSWHEEL
おすすめPOINT

●サドル取り外し可能な2WAY仕様
 「街乗り」では、サドルをつけて
「電動スクーター」として「座り乗り」
 「オフロード」では、サドルを外して
「電動キックボード」として「立ち乗り」
●標準装備のスマートキー
 キーを挿入する必要なし!
 防犯ロック、防犯解除、電源ONが可能。
●安心のCOSWHEELブランドクオリティー
 購入後1年間保証(本体、バッテリー等)

      【商品仕様】
モーター定格出力:500W
耐荷重     :100kg
充電時間    :約4〜6時間
サイズ(通常) :110cm × 70cm
   (ハンドル部のみ) × 115cm
サイズ(折り畳み) :110cm × 70cm
   (ハンドル部のみ) × 47cm
重量      :約22kg
最大速度    :約40km/h
変速方式モード :0~24km
         0~32km  
         0~40km
         (3種類)
最大航続距離  :30km〜45km
ブレーキシステム:ディスク
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :10Ah
ホイール径   :10インチ
IP規格/防水レベル:IP54
電気代/フル充電  :13円
登坂角度    : 約20°
防水規格値   :IP54
カラー     :シルバー
         グレー


 

B.CROSS

B.CROSS EVスクーター 価格:119,800円

(画像は開発中のもので、デザインが一部変更されます”B.CROSS”ロゴが入ります)

おすすめポイント

●サドルが取り外し可能の2WAY仕様
●バッテリーの取り外しが可能なので、充電が容易に可能。
●10inchタイヤ装備しており、公道でも、オフロードでも難なく走行可能。
●2WAY仕様の最高時速40km/h,最高航続距離40kはかなりコスパ良し!

      商品仕様
モーター定格出力:500W
耐荷重     :120kg
(シートは85kg)
充電時間    :約8〜9時間
サイズ(通常) :112cm × 55cm×113cm
重量      :28kg(保安器具、シート別)
最大速度    :約40km/h
変速方式モード :エコモード&スピードモード
最大航続距離  :35〜45km
ブレーキシステム:ダブルディスクブレーキ
バッテリー種類 :リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧 :48V
バッテリー容量 :13Ah
ホイール径   :10インチ
登坂角度    : 約20°
充電      :約20円/回
カラー     :ホワイト、グリーン、ブルー

 

サドルを取り付ければ、電動スクーターとして座っても使用できる「Free MireCOSWHEELB.CROSS」の3機種を徹底比較してみました。
え!?電動キックボードなのに座って公道走れるの?サドル取り外せば快適通勤可能【おすすめ3選】

フジイエンジニアリング

スナメリ(Sunameri) 価格:420,000円

出典:Sunameri | フヂイ エンヂニアリング
おすすめPOINT

●カーボンファイバーをボディーに使用している為、凸凹した悪路、下り坂、オフロードでも、スムーズに走行可能。
●4㎜厚カーボンファイバープレートサスペンションの為、ハンドルを切るのではなく、体重で曲がる車体。まるでサーフィンやスノーボードをしているような感覚で身体全体で乗り心地を楽しむ事ができます。
●最高速度50kmというハイスピード
●3輪の為、ミニカー登録可能なので、ヘルメットを被らず、「ノーヘル」で公道走行ができます。

       【商品仕様】
サイズ    :
L1100mm W560mm T1200m
(折り畳み時の高さ 380mm)
モーター   :48V16ah
重さ          :23kg
最高速度        :50km/h
最高航続距離 :最大40km
(体重や運転状況による)
ブレーキ          :前後ディスク
サスペンション:カーボンリーフサスペンション
フレーム        :カーボンモノコック

「Xiaomeri(シャオメリ)」価格:249,980円

出典:Makuake
おすすめPOINT

●前作のスナメリから50%DOWN価格で、ハンドルを切るのではなく、体重で曲がるという、身体全体で乗り心地を楽しむ事ができます。
●Makuake(マクアケ)」にて応募購入「金額:7,240,000円」を達成した電動キックボード。
●3輪の為、ミニカー登録可能なので、ヘルメットを被らず、「ノーヘル」で公道走行ができます。

     【商品仕様】
最高速度:25km/h
航続距離:20-25km
フル充電:4-6時間
最大積載量:90kg
重さ :25kg
保証
・バッテリー 12ヶ月間
・その他パーツ 6ヶ月間

 

走りを求めるフジイエンジニアリングが製造する「スナメリ」「シャオメリ」の詳細はこちらから!金額は高いですが、体重移動で曲がることができる電動キックボードはこのタイプのみ。また3輪仕様なので、ヘルメットをかぶらなくても公道を走れる点もポイント。

■株式会社カスタムジャパン

exs1 エクスワン 価格:43,890円

出典:eXs(エクス)
おすすめポイント

●金額が安い!
 税込で5万を下回るモデルは希少。
●シンプルでシックなデザイン。
●13.5kgと軽量モデル

      【商品仕様】
モーター定格出力:350W
耐荷重     :120kg
充電時間    :3-5時間
重量      :13.5kg
速度      :最大速度 25km/h
走行モード   :2段階切り替え
サイズ(通常時)  :長さ1080mm×幅430mm(ハンドル幅)×高さ1310mm(ミラー含む)
サイズ(折り畳み時):長さ1,080mm幅43mm高さ48mm
最大航続距離  :18-25km
ブレーキシステム:前輪
         (電子ブレーキ)
         後輪 
        (ディスクブレーキ)
搭載バッテリー :36V7.5AH
タイヤ     :8.5インチ
その他     :LEDライト
(ヘッドランプやテールランプ、ナンバー灯)
保証      :6ヶ月

exs2 エクスツー 価格:76,890円

      【商品仕様】
モーター定格出力:500W
耐荷重     :120kg
充電時間    :5-7時間
重量      :23.5kg
速度      :最大速度 35km/h
走行モード   :3段階切り替え
サイズ(通常時)  :長さ1200×幅600×高さ1160
サイズ(折り畳み時):長さ1,200×幅600×高さ390
最大航続距離  :35-40km
ブレーキシステム:前輪 (電子ブレーキ)
         後輪(ディスクブレーキ)  
搭載バッテリー :48V12.5AH
タイヤ     :10インチ
その他     :LEDライト
(ヘッドランプやテールランプ、ナンバー灯)
保証      :6ヶ月

 

■ドンキ・ホーテ

□FG-ESR002-BK ドンキ第一弾モデル 公道走行不可 
 価格:¥33,000円

おすすめPOINT

●3万円台の超激安価格。
●全国のドンキにて手軽に購入可能。

     【商品仕様】
耐荷重     :約120kg
充電時間    :3時間
サイズ     :1100×480×1215mm
サイズ(折り畳み) :1100×480×500mm
重量      :約12kg
最大速度    :25km/h
最大航続距離  :15km
バッテリー電圧 :42V
タイヤサイズ  :前後両輪8.5インチ

*ただし現在は保安部品に問題がある事が判明
この電動キックボードで公道で走る事は禁止されているます。(現在販売停止中

FG-EKR01-BK ドンキ第二弾モデル 公道走行可能
 価格:43,780円

おすすめPOINT

●4万円台の激安価格。
●手軽に全国のドンキにて購入可能。
●全国に店舗があるので保証を受けやすい。

     【商品仕様】
対応身長    :155cm以上
耐荷重     :約90kg
充電時間    :3.5時間
サイズ     :1,100×460×1,215mm
サイズ(折り畳み) :1,100×460×500mm
重量      :約13.8kg
最大速度    :19km/h
最大航続距離  :20km
バッテリー電圧 :42V
タイヤサイズ  :前後両輪8.5インチ
防水      :IP54
保証期間    ;購入後1年間

パターン別の各モデルおすすめランキング

日本の電動キックボード業界は、まだまだ整備されていない部分も多く、海外の普及率に比べると認知度も低いのが現状です。ただ世界中の移動手段がガソリンから電気への流れは今後益々進んでいくことは間違いありません。その中で日本の法改正も進んでいき、さらに規制緩和もされ、公道でも走行できる安全性の高い電動キックボードが増えてくるでしょう。

【通勤使用おすすめランキング】
1位 E-KON standard 8.5kg
2位 exs1 エクスワン 13.5kg
3位 T9 18kg

「持ち運び」を意識して軽さを重視。最軽量はE-KON standardの8.5kg。電車を利用する方や、会社内での保管場所まで持ち運ぶ必要がある方は軽さを意識した「E-KON standard」か「exs1」をおすすすめします。通勤距離が片道10km以上ある方は航続距離が長い「T9」がおすすめ。45km走行可能でコスパ良し!

【長距離運転おすすめランキング】 
1位 B.CROSS
2位 COSWHEEL EV SCOOTER (コスウェル)
3位 Free Mire kick scooter

「疲労」を考慮すると、サドルの取外しができる2WAYモデルがおすすめ。長距離時に立ち乗りはしんどいため、電動スクーターとして利用すると便利。特にB.CROSSとCOSWHEELはコストが安いためおすすめ。シンプルなデザインが好きな方は「コスウェル」、メカ的モデルが好きな方は「ビークロス」

【街乗り&オフロード欲張りおすすめランキング】
1位 Xiaomeri(シャオメリ)
2位 T10X
3位 ZERO10X

コストは高いがいい機種を集めてみました。「シャオメリ」は金額が249,980円の超高級モデル。しかし走りに特化。体重移動で曲がれる走行重視タイプ。「T10X」はモーター出力2000W。維持費用がちょっとお高めだが、オフロードタイヤを装備しているため、悪路はもってこい。「ZERO10X」もハイパワーモデルで機能面はバッチリ。

ナンバープレートの取得方法はこちらをご参考に!

電動キックボードの保険に関してはこちらをご参考に!

子供におすすめのキックボードはこちらをご参考に!

全ての記事の始まりはこちらから!!!

タイトルとURLをコピーしました