【2022】電動キックボードに最適!おすすめヘルメット12選

  • 色んなヘルメットがあって、どれがいいか分からない…
  • 電動キックボードに合うヘルメットってどれ?
  • おすすめのヘルメットを教えて!

電動キックボードで公道を走るときには、ヘルメットは必須!

fuzzy

日本の法律上、ヘルメットをなしで公道を走行すると警察に捕まります。

もしヘルメットをかぶっていないと、下記の罰金などが科される可能性あります。

・1年以下の懲役または50万円以下の罰金
・免許停止処分

知らずに警察に捕まるのは、損!

せっかく電動キックボードを購入するなら、誰もが快適に走行したいはず♪

今回の記事では「電動キックボードに合うおすすめヘルメット」を紹介します!

【本記事の内容】

  • ヘルメットの種類
  • ヘルメットの選び方
  • 電動キックボードに合うおすすめヘルメット

色んなヘルメットがあるため、どれを購入しようか迷っている方の手助けになれば幸いです。

この記事を書いた人

<プロフィール>

✔新車・中古車・保険の元販売員

✔自動車保険の資格保持

✔電動キックボードを所有

fuzzy
目次

電動キックボードのヘルメット着用ルール

2022年現在、公道を走行するときにヘルメットの着用は必須です。

ただし、例外があります・・・

新事業特例制度を用いた電動キックボードは、ヘルメットの着用が任意となります。

悩んでる人

どんな電動キックボードが対象なの?

fuzzy

LUUPなどシェアリングサービスの電動キックボードが対象となります。

ヘルメットの着用が任意の電動キックボード
・小型特殊自動車として認定
・最高速度15km/h

個人が所有する電動キックボードは「原動機付自転車」として認定されるため、ヘルメットの着用が必須です!

ヘルメットの種類

悩んでる人

ヘルメットって何種類あるの?

fuzzy

大きく分けて3種類ありますよ♪

【ヘルメットの種類】

  1. フルフェイス
  2. セミジェット
  3. ハーフキャップ

①フルフェイス

フルフェイス
・頭頂部からアゴの部分まで、頭をスッポリと覆い隠すヘルメット。
・ヘルメットの中でも最も安全性が高いのが特徴。

頭全体が覆われるので、もしもの転倒時に、守ってくれる最強のツール。

悩んでる人

デメリットはないのかな・・・

【主なデメリット】

  • 比較的に価格が高い傾向にある。
  • 夏には蒸れて暑い。
  • 視野が狭くなる可能性がある。

②ハーフキャップ

ハーフキャップ
・頭のみを覆うタイプのヘルメット。
・最も重量が軽いため、持ち運びがしやすい。
・価格が一番安いため、手が付けやすいのが特徴。

シンプルなデザインで重量も軽いため、持ち運び便利。電動キックボードに最適!

③セミジェット

セミジェット
・フルフェイスとハーフキャップの間のタイプ。
・フルフェイスより安全性には劣るが、ハーフキャップよりは勝る。
・ハーフキャップより使い勝手には劣るが、フルフェイスには勝る。
fuzzy

フルフェイスかハーフキャップかどうしても悩むときは、セミジェットの選択肢もありですね♪

電動キックボードに合うヘルメットの選び方

気をつけるべきポイント4選】

  1. 持ち運びやすさ(軽さ)
  2. 安全性
  3. デザイン
  4. 価格

1、持ち運びやすさ(軽さ)

折りたたんで持ち運びをされるかたが多いため、ヘルメットの重さはかなり重要な要素となります。

軽さを重視して電動キックボードを選んだのに、ヘルメットが重かったら本末転倒。

2、安全性

ヘルメットには5種類の安全規格が存在します。

悩んでる人

安全規格ってなに?

fuzzy

国に認められた規格で、安全性がランク付けできます!

【4種類の安全規格について】

PSC規格
PSCマークがついていないヘルメットで公道を走行することはできません。法律で禁止されています!消費者生活用製品安全法により、取得が義務付けられています。
SG規格
必ず必要ではないが、国内で流通するヘルメットの大半に付いています。PSCマークとは違って、任意です。
JIS規格
こちらも任意となります。経済産業省が定めた規格です。
SNELL規格
アメリカの民間試験機関「SNELL財団」が定めた規格です。

3、デザイン

コンパクトなデザインがおすすめです。

安全性が担保されているのは当然ですが、電動キックボードのメリットはスタイリッシュな走行です。

「ちょっと移動したいな…「「通勤で使いたいな…」という方が多い。

がっつり装備するヘルメットタイプよりも、車体に合ったデザインのモデルがおすすめです。

fuzzy

電動キックボードに1番合うのは「ハーフヘルメット」ですね♪

4、価格

価格は数千円から1万円を超えるタイプまで幅広くあります。

頭を守る重要な装備となるので、安かろう悪かろうはおすすめしません。

長年使用できるので、高価なタイプでもコストパフォーマンスは良いですよ!

【2022】電動キックボードに最適!おすすめヘルメット12選

1,000円以上のおすすめヘルメット

1、バイクパーツセンター ヘルメット ツバ付

2、リード工業 CR680

3、ビーアンドビー BB-300

4、スターアロー(STAR ARROW) PS-HC002 GM

3,000円以上のおすすめヘルメット

5、バイクパーツセンター ヘルメット

6、リード工業のバイクヘルメット

7、リード工業 RE40 シールド付きハーフヘルメット

8、バイクパーツセンターゴーグル付 7401

9、リード工業 CR-760 バブルシールド付き

8,000円以上のおすすめヘルメット

10、ヤマハ(YAMAHA) YJ-14 ZENITH

11、ダムトラックスのバイクヘルメット

12、ダムトラックスのバイクヘルメット

僕が実際に使っているヘルメット紹介

バイクパーツセンター ヘルメット (頭囲57cm~60cm未満) 価格:2,280円

シンプルで使いやすさ抜群です。
マットなブラックが電動キックボードにマッチ。
2,000円以内というコスパも素晴らしい!

【使ってみた評価】

コスト
悪い
良い
安全性
低い
高い
デザイン性
悪い
良い

【こんな方におすすめ】

  • シンプルなデザインが好きな方
  • マットな質感が欲しい方
  • とにかく安くヘルメットを購入したい方

最後に・・・

電動キックボードに合うヘルメットの価値観は人それぞれ違います!

オシャレを重視する人もいれば・・・安全性を重視する人もいます!

自分が購入した電動キックボードによっても、選択するヘルメットが変わってくるでしょう!

しかし、公道を走行するときには必須なのが、ヘルメットです。

fuzzy

必ず装備してから、公道を走るようにしましょうね♪

まだどの電動キックボードを購入するか決まってない方は、下記記事をご参考にしていただけると幸いです。

【2022】おすすめ電動キックボード36選 通勤・公道使用可能

悩んでる人

公道を走るときにヘルメット以外に他に必要なものは何だろう…

fuzzy

「自賠責保険」と「ヘルメット」は必須です。

電動キックボードの「保険」については下記記事で詳しく説明してますので、ぜひ♪

【電動キックボードの保険】費用と加入方法を徹底解説 自賠責と任意どっち?

簡単に無料で取得できるナンバープレート。車検が必要ない電動キックボードだからこそのメリットです♪

【完全無料】電動キックボードのナンバープレート取得方法を徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる