【MaaSとは?】モビリティとサービスを繋ぎ、いざ移動革命!

満員電車に揺られながら、通勤することに限界を感じてませんか?

「MaaS」によって、快適な移動を手に入れることができるかもしれません。

なぜなら、スマホで目的地を入れたときに、最適な移動手段を提案・決済してくれる時代がやってくるからです。

道が空いていたら・・・

自動運転のタクシーが迎えに来てくれる。

自宅から目的地までタクシーで快適に移動。

混雑している時間帯だった場合・・・

電車の時間を調べ、目的に合わせて検索。

1番空いている移動手段を選択。

電動自転車や電動キックボードの設置場所まで案内。

電動キックボードで目的地まで移動。

調べた時点で「予約」と「決済」が完結。

目的地までなにもしなくても良い状態に!

今回はこんな夢のような「Maas」について詳しく解説。

もうすでに日本での実用実験も始まっているため、実はそう遠くない未来かもしれませんね♪

目次

Maasとは?

Maas=モビリティ・アズ・ア・サービス

「M」=モビリティ

「a」=アズ

「a」=ア

「S」=サービス

モビリティを1つのサービスとして統合すること。

従来

移動の自由=クルマを保有

未来

交通を自分で選べる時代へ

fuzzy

移動の概念が大きく変わる可能性があります!

モビリティとは?

モビリティ=移動手段

モビリティまたはモビリティーは、移動を意味する英語。交通・物流・通信・物理・人口など幅広い領域で用いられる。

出典:Wikipedia

【最近注目の移動手段】

  • タクシーの配車
  • 電動車椅子
  • 電動キックボード

交通を自分で選べる時代とは

全ての移動手段を統合してサービスで結ぶイメージ

  • 公共交通機関(バス・電車など)
  • ライドシェアリング
  • カーシェアリング
  • 自転車シェアリング
  • スターターシェアリング
  • タクシー
  • レンタカー
  • ライドヘイリング

目的と状況に合わせて、サービスを選択。

fuzzy

クルマがなくても、最適に好きな場所への移動ができます。

Maasのオペレーターがその人にあったモビリティを提案

こんな作業がなくなる・・・

  • 複数のサイトへの登録
  • チケットの購入
  • 移動手段を探す手間

将来はMaasのアプリケーションによって全てが統合された未来がくるかもしれません♪

多くの産業がつながる

飛行機×自動車×鉄道×バス×タクシー×新たなモビリティ

例えば、海外旅行に行くためには・・・

今までの移動

STEP
自宅から徒歩
STEP
バス停まで移動 支払い
STEP
電車まで移動 支払い
STEP
空港まで移動 ターミナルにて予約確認 飛行機へ搭乗

【MaaSによる移動革命が起きると】

STEP
自宅から出発時刻にアプリにて移動手段を検索
STEP
1番最適な移動手段を選択・決済
STEP
タクシーが自宅まで到着
STEP
空港到着 予約確認なしで飛行機へ
悩んでる人

タクシーだと金額が高くなるんじゃないの?

fuzzy

タクシーだとしても、他の移動手段よりも安く提案してくれます。

なぜなら・・・

それがMaasだからです。

その時に合わせた最適なプラン(時間・料金)を提案してくれます。

「モビリティが情報によってつながる」社会を想像するとワクワクしますね♪

Maasのデメリット

地方では現実的ではない

そもそも交通機関が少ないため、移動をつなげることができません。

MaaSが機能を発揮するのは、様々な移動手段がある、都市部です。

地方は交通機関が少ないので、選択肢が多くありません。

結局はクルマがないと移動ができないのが現実です。

高齢者の移動手段の確保

サービスが拡大しても、使えなければ効果は発揮しません。

スマホでも接続となると、操作が難しい・・・

fuzzy

高齢者でも簡単に操作ができるサービス作りが今後の課題ですね!

事故保証の課題

自動運転が発達することで、事故の保証が課題となっています。

責任は人にあるの?機械にあるの?

保険会社がMaaSに向けて取り組みを行っています。

今後の展開

クルマと同等以上のサービスにならなければ広まらない

なぜなら、「便利」でないと使う意味がないからです。

【クルマのメリット】

  • 好きなときに移動ができる
  • 短距離でも長距離でも移動ができる
  • 時間に縛られずに移動ができる
fuzzy

このメリットの利便性を超えなければ、MaaSは広まりません。

【Maasのメリット】

移動のストレスがなくなる

 1番最適な移動を導き出してくれます。

 例えば・・・

  • 電車が混んでいれば、タクシーを手配
  • 道が混んでいれば、近くの公共交通期間へ案内
  • ちょっとの移動であれば小回りのきく、電動キックボードのポートを案内

その時にベストな交通手段の活用を提案♪

ユーザーの意図をくみとった提案をしてくれる

お金をかけずに移動したい

➡比較的利用料金の安い「バス」などを提案

最短で移動したい

➡道の混雑状況を計算。混雑していれば、新幹線に案内

景色を見ながら、ゆっくり移動したい

➡途中で「スカイバス」を挟んだ移動を提案

 あくまで例ですが、ユーザーの目的に応じて、移動手段を提案♪

好きなときに、好きな場所で働くことが現実的に

移動の自由によって、場所に縛られずに働くことが加速します。

すでにWEB会議などによって、好きな場所で働くことが促進されています。

MaaSによってモビリティとサービスが繋がるため、

人の移動に時間がかからない、または手間がかからなくなってきます♪

どこかに出張に行く場合でも・・・

「モビリティとホテルの予約➡支払い」をするだけで完結。
わざわざお金を払うために財布を取り出す手間もなくなります。

MaaSと掛け合わせて、さまざまな業界が動き出しています。

  • 「MaaS×移動手段」
  • MaaS×自動運転」
  • MaaS×住む」
  • MaaS×保険」
  • MaaS×物流」
  • 「MaaS×観光」

「Maas」の発展により・・・

移動に対する ➡   コストが下がり

移動以外に使える ➡ 時間が生まれる

移動に対して ➡   人々が自由になる

これを読めばMaasが分かる おすすめ本

Beyond MaaS 日本から始まる新モビリティ革命 ―移動と都市の未来― MaaSシリーズ

Amazonオーディブルなら、無料で読める⁉

✔こんな方におすすめ

  • 本を読むことが苦手
  • 本を読む時間がない
  • 文字を読むと疲れてします

移動中や作業中など、いつでもどこでも本を開かずに読書ができます。

今なら30日間無料で聴き放題。

無料体験中に解約すれば、料金はかかりません。

気になる方は下記リンクからどうぞ♪

Audible (オーディブル) – 本を聴くAmazonのサービス
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる