【コンビニで簡単加入!?】年間2,880円の電動キックボード自賠責保険 

【公道仕様】電動キックボード

電動キックボードを購入しよう!といざ決断したが、「保険はどこで加入したらいいの?」と思っている方も多いと思います。実際に自賠責保険に加入していないと公道を走行できません!じゃあ「車やバイクは?」実は販売店や代理店で購入した段階で自賠責保険に加入しているのです。じゃあ「電動実はコンビニで手軽に簡単に加入できる電動キックボードの自賠責保険。知らずに走行すると警察に捕まり、罰金…。そんなことがないように今回は『電動キックボードの自賠責保険について』解説していきます。自賠責保険って何?という疑問から「金額」「加入方法」まで詳しく紹介。電動キックボードの購入を検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

【コンビニで簡単加入!?】年間2,880円の電動キックボード自賠責保険 

自賠責保険とは?

公道を走行する移動手段である、
車やバイクなどのモビリティーを所有する人が
必ず加入が義務付けられている「強制保険」
「人」に損害を与えた場合に保証が受けられます。

自賠責保険の保障範囲】 
 人(他人)
人に損害を与え、その方が亡くなったり、
後遺症が残ったり、傷害を追った場合に保障してくれる保険。

【補償内容】
死亡による損害を与えてしまった場合  ▶︎ 3,000万円(最高で)
傷害による損害を与えてしまった場合  ▶︎  120万円(最高で)
*後遺障害による損害に関しては別途定めあり

自賠責保険って必要なの?

法律上、加入義務があります。
加入せずに公道を走ると法律違反!捕まります!

自賠責保険に未加入の場合の罰則

●1年以下の懲役または50万円以下の罰金
●免許停止処分

どこに行けば自賠責保険に加入できるの?

コンビニで加入できます。
・ローソン「Loppi」
・セブンイレブン「マルチコピー機」
・ファミリーマート「Famiポート」

各コンビニに設置されている
機械で案内されるがままに入力すれば、
簡単に自賠責保険に加入できます。
その場で証明として必要な下記書類が手に入ります。
・ステッカー(保険標章)
・自賠責保険のしおり
・保険証明書が手に入ります。
ちなみに代理店・販売店・インターネット・郵便局でも加入は可能。
1番簡単に入れるおすすめな方法が「コンビニ」です。

金額は?

1年間で7,060円の保険料。5年契約をすれば、1年あたり2,880円。

どこの保険会社で加入しても金額は同じです。
法律で定められている強制保険だから!
1年から5年の範囲で契約を行い、長いほど保険料が安くなります。

保険期間1年2年3年4年5年
保険料7,060円8,950円10,790円12,600円14,380円
1年あたりの保険料7,060円4,480円3,600円3,150円2,880円

何で電動キックボードはコンビニで自賠責保険に加入できるの?

車検がなく紙面だけで契約可能だからです。

車やバイクを購入すると、知らずのうちに
加入しているのが自賠責保険です。

何故かというと法律上、加入が義務付けられているため
皆さん車やバイクを購入する時は販売店や代理店で購入しませんか?

購入時に確認するのが、「車検の期限」
新車購入時には否応なく付帯されているので
気にもしませんが、中古車購入時には確認
している方も多いと思います。

その車検時に自賠責保険の更新がされます。
つまり、新車には3年間、中古車には2年間の
自賠責保険の費用が含まれているのです。

「自賠責保険って何?」と疑問に思う方が多いのは
法律上の加入義務がある▶︎入らないという選択が無い
車検登録時に必要   ▶︎車屋が勝手に加入

電動キックボードを購入する時は
基本的にインターネット上の「メーカーHP」か
Amazonや楽天、Yahooショッピングの「ECサイト」となります。

しかも「125cc以下の原動機付自転車登録車両」
車検が必要ありません。電動キックボードの定格出力は
600W以下の設定が多いので(600W=125cc)基本的に
車検が必要ないのです。

車検が必要なし!年間の保険料も安い!しかも手続きも簡単!
「電動キックボード」を所有する大きなメリットとなります。
この機会に是非電動キックボードを検討してみて下さい。

【2021】おすすめ電動キックボード36選 通勤・公道使用可能

タイトルとURLをコピーしました