スナメリから50%DOWN価格!3輪電動キックボード シャオメリ

【公道仕様】電動キックボード

前作の「スナメリ」から進化モデル電動キックボードが遂に登場!
42万という高価な買い物からまさかの一般販売予定価格21万のモデルにて進化。
クオリティーも十分なスペックを持っている今、期待の新モデルです。

■製造企業は「フジイエンジニアリング株式会社」略してフジエン

三重県鈴鹿市にある車を通じて生活を楽しむ事を目的とした自動車会社。車両をイチから作ったり、修理したり、車検したり、たまに改造したり、レストアしたり、レーシングカーまで製造するような会社のようです。合言葉は「ドコにでもあるモノから、ドコにも無いモノ」です。

そんな技術集団が作った公道走行可能な電動キックボードが「Xiaomeri(シャオメリ)」です。

シャオメリ」の特徴

今回は中国シンセンのES WING社とコラボして作り上げた、次世代パーソナルモビリティ。

大手IT企業サイバーエージェントの子会社が運営しており、ソニーやシャープなどの有名企業も活用してきた日本のクラウドファンディングサイトの代表的な存在の「Makuake(マクアケ)」にて応募購入「金額:7,240,000円」を達成した電動キックボードとなっております。

操作も簡単。電源ボタンONからのアクセルを押すば発信!
しかもミニカー登録(青ナンバー)の為、公道走行可能!!!

「Xiaomeri(シャオメリ)」

出典:Makuake
出典:Makuake
出典:Makuake

価格:249,980円(税込)

*2021/2現在

【商品仕様】

最高速度:25km/h
航続距離:20-25km
フル充電:4-6時間
最大積載量:90kg
重さ :25kg
保証
・バッテリー 12ヶ月間
・その他パーツ 6ヶ月間

出典:Makuake
出典:Makuake

<付属品>
本体/充電器/取り扱い説明ビデオQRコード/保証書(バッテリー12ヶ月間・その他パーツ6ヶ月間)

<生産国>
ベースの車体は中国深センのES WING社にて生産、日本の公道を走れる仕様については日本のフヂイエンヂニアリング社が担当しております。
*最終的な検品作業は全て日本にて行います。

3輪車だからこそできるミニカー登録

そのメリットは?
・ヘルメットを被らなくても法律上、警察に捕まりません。
 安全の為に着用をおすすめしてはいますが、法律上の義務は無し!
・二段階右折も義務付けられていない。
 原動機付二輪自転車よりもより自由に走行が可能です。

■最後に

新型の電動キックボード「Xiaomeri(シャオメリ)」はスナメリと比べて価格が半額以下。カーボンファイバーを使ったボディーからアルミに変えることによって、かなり価格を抑えて販売できることに。何より3輪であることによりヘルメットを被らずいわゆる「ノーヘル」で走行するこができるのは魅力的。遊び心もある車両なので、次世代モビリティーの移動手段+趣味としても楽しむことができますよ。是非欲しい方は要チェック。購入はMakuake(マクアケ)にて!2021年2月現在Yahooショッピングでも購入できるようになりました!

前作のスナメリはこちらこらどうぞ!

おすすめの電動キックボード一覧はこちら【公道仕様・公道不可仕様】

タイトルとURLをコピーしました