【大失敗】公道が走れる電動キックボードを購入して後悔したこと3選

新たな移動手段(モビリティ)として注目されている電動キックボード

今回は実際に購入して感じた「後悔」をご紹介!

【購入して後悔したこと3選】

  1. 思ったよりも重たい
  2. 公共交通機関では場所をとってしまう
  3. 家の保管場所に困る

しかし、上記以外は「本当買って良かった」と実感しています。

こんな移動手段があったのか?とびっくりするくらい快適です。

特にちょっとした近場の移動には最適。

何より初期費用と維持費が安いのもポイント。

ガジェットを購入した感覚なので、ちょっとデメリットがあっても、それ以上のメリットを感じています。

ただ、「購入する前に後悔ポイントを知っていれば良かった」と感じているのも事実。

今回は実際に「電動キックボードを購入して後悔したこと3選」を深堀りしていきます。

目次

実際所有しているモデル

【E-KON grande2.0】
  • モーター定格出力:350W
  • バッテリー   :リチウムイオン
  • バッテリー容量 :10Ah
  • バッテリー電圧 :48V
  • 充電時間    :3~4時間
  • ブレーキシステム:前後ディスクブレーキ
  • 重量      :17.5kg
  • サイズ通常時  :1210x200x670mm
    折りたたみ時   1210x200x420mm
  • 荷荷重     :約120kg
  • 最大速度    :38km/h
  • 最大航続距離  :約35km
  • タイヤサイズ  :前後10インチ
             (チューブレスタイヤ)
    *実際の取扱書に記載の製品情報となります。
fuzzy愛用

後悔したこと3選

思ったよりも重たい

重量が17.5gと重たい・・・

持ち運ぶにはちょっと重たいです。

片手で持ち運ぶには無理があるし、両手で持ち運ぶと不便!

「絶対持ち運びたい!」という方には10kg以下の電動キックボードをおすすめします。

公共交通機関では場所をとってしまう

長さが1200mmあります・・・

例え電車の隅においていても・・・

1m以上あるので目立ってしまいます。

人の視線が痛い笑

もし公共交通機関に持ち運ぶなら

収納袋がついた電動キックボードをおすすめします♪

こちらは専用の収納袋がオプションであります。➡【コスウェル】Fuzzyが通勤におすすめする公道okの電動キックボード

家の保管場所に困る

部屋の中に保管をするにはちょっと大きい

折りたたみができるので

玄関にちょっとしたスペースがあれば問題ありませんが・・・

すぐに出発できることを考えると、ポートや玄関におくことをおすすめします。

それでも「本当に買って良かった」と実感!

【買って良かったと思える理由】

  • はじめに購入した費用が安い
  • 維持する費用があまりかからない
  • 近場を移動するには最適

いくらで買ったの?

車両本体金額は93,390円

ECサイトにて購入すればポイントも獲得できちゃいます。

僕の場合は8,363ポイントGETしたので、

実質85,027円で購入できちゃいました。

公道走行するためのおすすめモデルを集めたので、是非参考にしてみてください。

各ECサイトでも比較ができます♪

公道を走るためにかかった費用は?

ナンバープレート取得費用

無料

お近くの市役所で簡単に申請が行えます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

自賠責保険加入費用

年間7,060円で加入可能

法律で加入が義務となっています!

入らずに走行すると、警察に捕まる可能性が高いので注意が必要です。

お近くのコンビニで簡単に加入ができます。

実際にセブンイレブンでの自賠責保険取得方法を画像付きで解説♪

購入にかかった初期費用は10万円を下回っています。

安く購入したからこそ、ちょっと後悔ポイントが見つかっても気にならない♪

維持するのにどれくらいかかるの?

現在半年所有していますが、維持するのにほぼ電気代しかかかっていません。

*任意保険はファミリーバイク特約に加入しています。
*クルマに付帯する保険なので、格安です。

【理由】

  • ガソリン代がかからない
  • 整備代がかからない
  • 駐車場代がかからない

別途任意保険には入ることをおすすめしますが・・・

入らなければかかるのは充電する際の電気代。

1回の充電で100円もかかりません♪

まとめ

買ってわかった後悔ポイントを知らずに購入したことが大失敗。

事前に知っておけば対策は可能

軽量モデルを購入したり・・・
持ち運ぶことを考えたモデルを購入したり・・・
駐車する場所を準備しておいたり・・・

実際にはメリットがたくさんの移動手段。

公道で密を回避した快適な移動が実現できるのが電動キックボード♪

公道を走るためのコスパ最強モビリティーです♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる